近藤養蜂場オンラインショップ

ログイン
カート

【今月のオススメ商品】はちみつで風邪予防「はちみつパワーで冬を乗り越えよう!」

シェア Tweet

img_2

寒さが増すにつれ、気になるのは乾燥。寒さと乾燥で、風邪やインフルエンザが流行る条件が揃うこの季節は、免疫力を高め、風邪に負けないからだづくりをしておくことが大切です。今回は風邪予防特集。からだをサポートしてくれる、はちみつのパワーとその取り入れ方をご紹介します。

高い抗菌性を誇るはちみつ
ひとさじのはちみつを毎日の習慣に

ご存知の方も多いかもしれませんが、はちみつには高い抗菌性があります。はちみつの糖度は80%と非常に高く、細菌が繁殖できないため、常温保存で腐ることはありません。この抗菌力により、のどが痛かったり、咳が止まらない時に、はちみつのひとさじ食べれば優れた効果を発揮します。また、良質なビタミン・ミネラル、アミノ酸、酵素といった栄養素がたっぷりと含まれているので、少し調子が悪いかなと思ったらすぐに摂っておくと、回復をサポートしてくれます。

別名ヒーリングハニー(治療効果のあるはちみつ)と呼ばれる、
マヌカハニーの効果的な摂り方

img_1

マヌカハニーは、はちみつとどのように違うのでしょうか?
マヌカは、ニュージーランドでのみ自生するフトモモ科の低木で、先住民のマリオ族が怪我や病気の治療に用いられてきたもの。このマヌカの木の花からとれるはちみつがマヌカハニーです。マヌカハニーには特別な殺菌成分が含まれ、大腸菌、腸球菌、ピロリ菌の抑制や殺菌、消化性潰瘍やその他の感染症の治療に高い効果があることが発表され、一躍話題になりました。

おすすめしたいマヌカハニーの摂り方は、朝起きてうがいをした後と、夜の寝る前。
スプーンで大さじ1杯分を口に含んで、ゆっくりと溶かします。数分間、口の中に留めたら、ゆっくりと飲み込みましょう。飲み込んだ後、横になってごろんごろんと寝返りをうつことで、飲み込んだマヌカハニーが胃の中に広がって効果的とも言われています。

おすすめの商品はこちら (期間限定10%OFF 2017年11月8日〜2018年1月31日)

ニュージーランド産マヌカドクターUMF15+

ニュージーランド産ピュアハニーUMF10+

植物とみつばちのコラボレーション、
抗菌力に優れたプロポリス

プロポリスの、「プロ」は『前衛を守る』、「ポリス」は『都市』で、『巣(都市)を守る』という意味があります。プロポリスは、みつばちが樹木から集めてきた樹脂を唾液とともにかみ続け、ワックス状にしたものが原料となって作られ、巣内を細菌から守るために、植物が持つ抗菌力のある樹脂を活用しています。植物とみつばちがつくり出す優れた抗菌力は、天然の抗生物質とも言われ、貴重価値が高いものであると同時に、健康効果が注目されています。

img_3

プロポリスは、飲みものに混ぜて飲むのが一番簡単ですが、のどの痛みや、違和感、口内炎がある場合、直接スプレーすることで、細菌やウイルスに対する抵抗力が作用して、口内の状態を健康に維持する働きがあります。プロポリススプレーは、ポーチに入れて持ち歩けるサイズなので、出先でも気軽に使うことができますし、感染症対策として、寝る前に口内にスプレーをしてマスクをつけて眠ると、常に粘膜を潤わせた状態になるので、免疫力の低下を防ぎ、健康状態を保つためにひと役買ってくれます。毎日の習慣に取り入れて、冬を元気に乗り越えましょう!

おすすめの商品はこちら (期間限定20%OFF 2017年11月8日〜2018年1月31日)

プロポリススプレー