近藤養蜂場オンラインショップ

ログイン
カート

【レシピ】はちみつの夢で会いましょう。
vol.01 ハニーエッグノッグ

シェア Tweet

1

七変化するはちみつのレシピは心憎い魅惑。私たちは寝ても覚めてもはちみつのことばかりを、考えている。あの人のとっておきの「はちみつ」レシピ、教えてもらいました。それは、きっと、いつかみた夢のなかで食べた味。

今日の夢のレシピと紹介者
ハニーエッグノッグ
若山曜子さん(料理家、菓子研究家)

若山さんが教えてくださった、ぽかぽかと身体が温まる「ハニーエッグノッグ」は、底冷えする冬にぴったりの飲みもの。レシピにあるブランデーやラムを入れないで作れば、お子様にも喜ばれて元気が出るドリンクになります。
大人は、夜の読書や映画鑑賞のお供にも。長い冬の時間が愉しくなる、そんなレシピをご紹介いただきました!

「ハニーエッグノッグ」

<材料>(1人分)
A
・はちみつ 大さじ1と1/3
・水 20ml
・牛乳 150ml
・ブランデー(またはラム) 大さじ1 
・生姜のすりおろし 少々

卵黄 1個分
シナモンパウダー 少々
*ブランデーやラムはお好みで。入れなくても美味しく飲めます。

<作り方>
1 鍋にAを入れ、沸騰直前まであたためる
2 弱火にして卵黄を加え、焦げ付かないように火加減に気をつけながら、泡立て器でしっかり泡立てる。
とろっとして泡がこんもりしたら、できあがり。
3 カップに注ぎ、シナモンをふる。

若山曜子(料理家・菓子研究家)
東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。
ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。
はちみつが大好きで旅先の海外で買うことが多いと話してくれた若山さんのキッチンには、いろんな国のはちみつの瓶が並んでいます。著書に『はちみつスイーツ』(家の光協会)、『フライパンリゾット』(主婦と生活社)他。 http://tavechao.com
Photographs:Ahlum Kim

今回、「ハニーエッグノッグ」に使ったはちみつ

日本のはちみつ「国産百花」
四季ごとに咲く花からミツバチが時間をかけて集めた、日本のはちみつ「国産百花」は、
お菓子やお料理にも。日常使いにおすすめです。

日本のはちみつ国産百花のご購入はこちら→